キャッシングは本当に金利だけで選んでもいいのか?


キャッシングを選ぶ時に真っ先に思いつくのは金利なのですが、本当に金利だけでキャッシングを選んでもいいのでしょうか?
金利が最も安いのは銀行カードローンになり、金利だけでいうと消費者金融やクレジットカードのキャッシングはどう頑張っても勝てそうもありませんよね。
しかし、銀行カードローンにもいくつかデメリットもありますし、借りる金額や期間によっては銀行カードローンの方が色々と余計なお金がかかってしまう場合もあります。

 

キャッシングを選ぶ時に金利以外にも目を向けて見た方がお得に借りることができる場合ありますので、それらのお得なポイントについてご紹介します。

 

カードローンは手数料が問題

最低金利の最高金額はやはり銀行カードローン。
実質年率が10%前後と、大手銀行カードローンから地方銀行まで銀行ならではの低金利は他のカードローンでは実現できない金利です。しかし、銀行カードローンのデメリットといえば、口座が必要なところが多いためその分契約の時間がかかることと、後もう一つ問題なのは手数料です。
これは意外と見落としがちなので、注意が必要です。

 

銀行カードローンの場合、大手銀行であれば色々な銀行ATMとの提携があるため手数料もそれほど負担にならないことが多いですが、地方銀行等の場合、提携ATMが少ないとATMを利用する度にATM手数料がかかります。
手数料は、1万円以上の金額なら216円1万円未満の場合は108円かかります。これが借りる際も返済する際もかかるとなると、かなりの金額になりますよね。手数料は本当にムダなお金になので、提携ATMがどの程度あるのかというのも確認しておくことが大切ですね。

 

金利とスピードはどちらも優先できるのか?

キャッシングを選ぶ時に金利の次に気になるのがスピードですよね。
金利とスピードは相反するところがあるため、どうしても即日融資をしたいなら消費者金融金利を優先したいなら銀行、とどちらかしか選べないと思ってしまいます。
しかし、最近では銀行カードローンでも即日融資を行っているところが増えて来ました。
大手銀行カードローンであれば、消費者金融並のスピード融資が可能で、さらに金利は銀行の低金利、といういいとこ取りのカードローンも存在します。
ただし、銀行カードローンによっては、銀行なのに消費者金融並の金利のものもありますので、銀行カードローンの即日融資を選ぶ時は金利を細かくチェックしておきましょう。

 

ATM手数料が無料で借りられるが多いのは?

銀行カードローンは提携ATMが非常に多いところと少ないところと大きく別れています。
そのため、最初に銀行カードローンで契約する際に提携ATMを確認しておくのも最近のポイントとなっています。
最もよく利用する可能性があるのがコンビニの銀行ATM
この手数料が0円になるかどうかというのは非常に重要なポイントです。
コンビニATM、銀行ATMの提携が最も多いのは、三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」です。
バンクイックは、銀行カードローンのほぼ全てが無料。
セブン銀行ATM、ローソンATM、E・netの3種類が無料なので、どのコンビニでもほぼATM手数料が無料になりますね。
銀行が近くになくてもコンビニはどこにでも存在します。銀行ATMに行かなくてもすぐに借りることができるのでどうしても利用頻度が上がってしまうのがコンビニATMですが、これが無料になるというのはかなりお得になりますね。

 

さらに、無利息キャンペーンもついているのが新生銀行カードローンレイク
レイクはコンビニATMはバンクイック同様、セブン銀行ATM、ローソンATM、E・netが無料で、さらに無利息期間もついているので非常にお得です。
レイクはもともとが消費者金融だったため、金利は消費者金融並の高金利ではありますが、無利息キャンペーンもついてますし、何よりATM手数料0円で即日融資も可能。銀行カードローンなので総量規制も対象外なのでまとまった金額の借り入れも可能です。
コンビニATMは、実際にカードローンを利用してみると本当によく利用することがあるため、毎回手数料が凄く気になってしまうんですよね。その手数料が全て無料になるのはとても魅力的です。
最近では振込キャッシングやWEBで返済などの方法を利用すると手数料が0円となることが多いのですが、それでも急ぎだったり急に必要になった場合はコンビニATMは本当に便利です。
コンビニをよく利用する人程利用しがちなので、検討してみる価値はあると思います。

 

まとめ

キャッシングは金利を比較して選ぶのが基本なのは変わりません。
他に何も問題がなければ、金利が最も安いところで借りるのが一番いいと思います。
しかし、長く利用していれば、金利以外にも色々な問題は出てくるものです。
自分の生活の中でキャッシングを利用する時に起きそうなトラブルや問題を予測してみて、金利以上に重要な問題を補ってくれるサービスがあればそちらを検討してみることも重要です。
返済している最中というのは、思わぬトラブルも起こりえるものです。
どの程度それらのことを予測することができ、そして計画通りの返済をしていくことができるかということも重要です。
金利のみにこだわりすぎずに色々な側面もみてみるといいでしょう。